脂肪吸引に適している人

脂肪吸引に向いている人とそうでない人がいます。どんな人が向いているのでしょうか?ここで詳しく見ていきましょう。

内臓脂肪か皮下脂肪か

脂肪吸引の手術を受けることにより、効果のある方とそうでない方がいます。
効果のある方は、部分的に痩せたいと思っている方です。
たとえば、お腹まわりをすっきりさせたい。
二重あごをシャープにしたい。
二の腕を引き締めたいなど部分的な痩身に脂肪吸引はその実力を発揮します。
逆に、内臓脂肪などで太っている方は、脂肪吸引では痩せられません。
脂肪吸引で痩せられるのはあくまでも皮下脂肪によるものなのです。

理論的な根拠を示してくれるのが良い医師

医師もプロですから、脂肪吸引に向いている人、いない人の判断はすぐにつくと思います。
自らの利益のためになんでも引き受けてしまう医師よりも、患者さんに有益なアドバイスを与えてくれるのが良い医師ではないでしょうか。
できないならできない理由をきちんと説明してくれる医師の方がずっと信頼が置けるのではないでしょうか。
高いお金を払って手術をうけるのですから、こちらも十分に勉強しておきたいものです。

ダウンタイムが必要になります。

脂肪吸引すればすぐに自分の理想通りの体型になれるわけではありません。
少なくとも1ヶ月〜3ヶ月はダウンタイムが必要になります。
それまでは、美容外科でアフターケアをうけることはもちろん、自らもマッサージなどをこまめに行うなどのケアが必要です。
また、日帰り手術だったとしても、外科手術には変わりありませんので、すぐにハードな肉体的負担をかけることはできません。
その辺もクリアにしておくことが必要だと思います。

このページの先頭へ